21/01/10

今年の走り初め

走り初めは香取市小見川まで往復140kmのツーリングで今年の自転車生活をスタートさせました。
目的地は小見川の焼き鳥屋「須田本店」さん。6年前にも行ったお店ですが、また「水郷とり」が食べたくなった。

朝8時前に八千代を出発。ここで日曜サイクリングの集合場所脇を通るとメンバー数名がおり、彼らと一緒に行くことになりました。「1人でのんびり走ろう」と考えていたのですが健脚2名が加わったことで俄然ペースが上がり、32km/hキープで引っ張られながら利根川沿いをひた走ります。10時半には小見川に到着。

須田本店さんの前でもう一人のメンバーTさんともバッタリ会います。食いしん坊の自転車おじさん達が考える事は一緒ってことですね。お目当ては名物の「水郷とり まるごと1本」という焼き鳥。今日はイートインスペースは閉鎖だったので、自転車の脇に立って焼き鳥をムシャムシャ。相変わらず美味しい鶏肉でした。ごちそうさまでした。だけどこれだけじゃ全然足りないおじさん達は「もっと食べよう、どこ行こう」と次のターゲットを探します。

次は香取市南部の「恋する豚研究所」で豚しゃぶを食べます。ここも私は7年前に行ったのですが、またあの薄切り豚ロース肉が食べたくなった。いつもメチャ混みの恋豚研ですが今日はそんなに待たずに入れました。恋する豚を黙々とシャブシャブするおじさん4人。相変わらず美味しい豚肉でした。ごちそうさまでした。

さぁ後は八千代に帰るだけ。しかしここまでオーバーペース気味の私はもう脚が残ってない… 成田周辺の細かいアップダウンで前の3人に引き離されながら必死で漕ぎます。終盤は皆が気を使ってペースを落としてくれました。15時頃に八千代に帰還。あぁ疲れた…
「焼き鳥を食べに走る」が「良質のたんぱく質を摂りに走る」に変わり、「まったりのんびりサイクリング」が「練習モードで真面目に漕ぐ」に変わり、ツーリングの言い出しっぺは私なのにぜんぜん前を曳かないで終わっちゃった初走りでしたが、皆さんのおかげで楽しく走れました。楽しくて美味しくて事故なければ上出来です!

...との矢先に新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が政府より発令されました。ここ千葉県も対象の区域となっています。これを受けて当店でも緊急事態宣言の意味を熟考し、営業時間の短縮措置をとることと致しました。サイクリングは一人で走り、人との接触を避けるため寄り道・食事・買い物などは最小限に留めましょう。怪我を負って医療機関の負担を増やさぬよう事故に注意して走りましょう。

また通常の日常に戻り皆様とツーリングを楽しめる日々を待ち協力してウィルス感染拡大を食い止めましょう。

 

TOP