24/07/07

IRCのトップグレード

私のメインバイク、春からパンクが続いたこともあってタイヤを交換しました。次はIRCの「Formula Pro」を使ってみます。

FormulaシリーズはIRCタイヤのトップグレードで、軽量重視の「S-Light」とオールラウンドの「RBCC」の2モデルに分かれます。どちらもチューブレス対応です。
私は「RBCC」の700×30cを選びました。まだ使ったことの無いタイヤを嵌めるときはいつもワクワクします。
TPUチューブを入れて、内幅25mmのリムに嵌めて、エア圧4barの低圧で実測幅32.4mmでした。どんな乗り味かな?

良かったです。私好みのタイプのタイヤでした。グリップ感が明確でソフトな乗り心地。太めで低圧だけどモッサリ感は無いです。
難点は嵌め外しがちょっと硬いことかな。これが理由でFormulaシリーズを敬遠されるお客様もおられます。確かに嵌め外しはキツかった。タイヤ交換が苦手なお客様には勧め難いタイヤです。

今日はお客様UさんにFormulaをお買い上げ頂きました。Uさんは「S-Light」の28cを選びました。チューブレスで使って頂きます。

前述のとおりFormulaは嵌め外しはキツいのですが、その代わりにチューブレスのビード上げが容易でエア密閉性も高いです。IRCは15年以上前からロードバイク用チューブレスタイヤを作り続けており、その開発ノウハウが活かされているのだと思います。
ロードバイク用チューブレスタイヤでエア密閉が安定しているものをお探しの方には、Continental、Mavic、Vittoria、そしてこのIRCをお勧めしています。
Uさんはタイヤの嵌め外しが得意で、チューブレスタイヤの知識も持っているので安心してこのタイヤを勧められました。
海外ブランドタイヤに比べてお値段抑えめなのも嬉しい。当店価格¥8,590(税込み)です。是非どうぞ。

TOP