ペシャライズド「ANGi」衝撃感知センサー

おすすめ

ヘルメットに付けて使う衝撃感知センサーです。ソロツーリングでの「もしもの時」に助けを呼ぶツールなのです。
事故や転倒で頭部を強く打って意識不明の状態になったとき、このANGiセンサーがお手持ちのスマホと連携して緊急連絡先に自動的にお助けコールしてくれるのです。緊急連絡はメールで行い、位置情報も送信してくれます。
「転んじゃったけど大丈夫。お助けコールは不要」とか「ヘルメット落っことしちゃっただけ」という場合はスマホから緊急連絡をキャンセルできます。ANGiとスマホの連携はブルートゥース。バッテリはボタン電池、約6ヶ月持続。防水加工。ほぼ全てのヘルメットに張り付け可能。複数ヘルメットでの併用は不可。複数スマホでの併用も不可。
私も単独走行が多いので使ってみようかと思ったのですが、私の場合、通信圏外の山奥に行くことが多い。そんな場合はどうするのか? 予め設定したライド終了時間になっても戻らなかったら緊急連絡するそうです。苦肉の策ですね。
ソロツーリングが多い人にお勧めしますが、何はともあれ、事故をしないのが一番です。安全運転で走りましょう。
¥3,890(当店価格)です。

←戻る
TOP